鉄塔点検

鉄塔点検をドローンによる撮影から、
AI画像解析による
不良個所の判定と
報告書出力までトータルでサポートする
点検サービス。
ドローン×AI画像解析で鉄塔の点検にかかる業務を
トータルで20%削減します。

お問い合わせする

RECOMMEND
こんな方におすすめです

鉄塔の点検業務に
かかる時間・
コストを削減したい
高所へ作業者が
昇る等の危険業務の
削減をしたい
ドローン機材や
パイロットの
準備ができない

FEATURE
特長

FEATURE 01

鉄塔点検業務の効率化を実現

ドローンを活用した点検データの取得とAI画像解析や報告書自動作成機能(オプション)により、鉄塔の点検にかかる業務をトータルで20%削減できると想定

作業員による点検をドローン点検・AIに置き換えた際にコスト削減をイメージ
FEATURE 02

AI画像解析サービスによる
チェック業務の効率化

鉄塔の撮影データから、錆のAI解析モデルを開発し、点検員のデータ目視確認業務の効率化を実現しています。AI解析後に点検員による不良個所の追加登録を可能とし、蓄積された登録データから新たな不良検出AIを今後ラインナップに加えていくことでより精度の高いチェックを実施し、従来の作業工数を削減します。今後ボルト不良検出解析等も開発予定です。

FEATURE 03

ドローン撮影は弊社でサポート

ドローン撮影サービスとして、機体選定から飛行申請/飛行/撮影/クラウドアップロードまで一気通貫で弊社にてサポートさせていただきます。

お客様のドローンによる撮影業務内製化をサポートする
操縦者教育プログラム「鉄塔点検コース」の提供を
KDDIスマートドローンアカデミーで開講中!KDDIスマートドローン
アカデミーはこちら
導入方法や費用など
ヒアリングをもとにご提案いたします
お問い合わせする

USAGE SCENE
活用シーン

ドローン×AI画像解析により、
鉄塔点検業務の効率化・高所作業などの危険作業の削減につなげます。
FAQよくある質問
A.
撮影対象によって適した機体が必要となります。例えば、送電鉄塔の場合は送配電事業者が定める離隔距離からの光学ズーム撮影ができる機体が必要です。
A.
ドローンで撮影した画像に対応したAI解析を行っているためAI検出がうまくいかない場合がございます。
A.
現在は塔体の点検を対象にサービスをしております。
A.
AI解析に適した撮影方法及び安全に撮影できる技術を教えています。
ドローン

FLOW
ご利用方法

業務でのドローン活用をご検討の方は、
お気軽にお問い合わせフォームから
ご連絡ください。
お客様要望に応じ、最適なソリューションを
ご提案させていただきます。
導入方法や費用などヒアリングをもとに
ご提案いたします
まずはお気軽に
お問い合わせください
お問い合わせする