ニュースリリース・トピックス
2024年07月11日
ニュースリリース

「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2024」へ出展

~ 点検・巡視監視に最適なAIドローン「Skydio X10」の遠隔飛行をライブ配信 ~

2024年 7月11日
KDDIスマートドローン株式会社

 KDDIスマートドローンは、2024年7月24日から2024年7月26日まで、東京ビックサイト(東京都江東区)で開催される「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2024」(以下、本展示会)に出展します。
 工場設備の維持管理や保全技術を対象とした本展示会では、点検・測量・巡視に適したドローン機体、「Skydio X10」や「IBIS2」「DJI Dock 2」などを展示し、お客さま活用事例などを交えながらご紹介いたします。ブース内では「Skydio X10」「DJI Dock2」などのドローン遠隔飛行デモをリアルタイムでご覧いただけます。また、山間部や島しょ地域に建設されているダムやインフラ設備の建設・点検作業等でニーズが高まっている、Starlinkを活用したモバイルエリア構築ソリューション「Satellite Mobile Link」の取り組みをご紹介いたします。

<ブース外観の様子>

以 上


<別紙>

■出展について
1.「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2024」概要

名称メンテナンス・レジリエンスTOKYO2024
会場東京ビックサイト(東展示棟)
日時2024年 7月24日から2024年 7月26日まで 10:00~17:00
主催一般社団法人日本能率協会
公益社団法人日本プラントメンテナンス協会
公式サイト https://mente.jma.or.jp/

2.主な出展内容

ドローン遠隔飛行デモ千葉県君津市にあるドローンスクール「KDDIスマートドローンアカデミー 君津校」に設置したドローン(「Skydio X10」「DJI Dock 2」「Skydio Dock Light」)を遠隔飛行させるデモをリアルタイム配信でご覧いただけます。 
*フライトする機体は時間によって異なります。タイムスケジュールは当日ブースにてご確認いただけます。 
展示機体Skydio X10、Skydio Dock、Matrice 350 RTK、Matrice 30、Mavic 3 Enterprise、DJI Dock2、DJI FlyCart 30、IBIS2
AI画像解析ソリューション「鉄塔点検ソリューション」のご紹介
上空電波パッケージドローンの遠隔制御、長距離飛行に必要な、上空モバイル通信・運航管理システムなどをまとめた「上空電波パッケージ」のご紹介
KDDIスマートドローンアカデミー「国家資格取得コース」や独自の「領域専門コース」をご提供するアカデミーのご紹介
Satellite Mobile LinkStarlinkを活用した「モバイルエリア構築ソリューション」のご紹介

3.展示機体


Skydio X10
悪天候に負けないタフなボディ(IP55等級) 暗所&夜間での自律飛行を可能にしたAI搭載自律飛行ドローン。

Skydio Dock
屋内のドローン遠隔操作に対応しており、高品質の画像・映像データを繰り返し取得することが可能。全方位を認識して障害物を回避しながら遠隔自律飛行が可能な「Skydio 2+™」をサポートするドローンドック。

Matrice 350 RTK
30倍ズームカメラ、55分の飛行、360度衝突回避センサー、防水機能など点検に最適な機能を備えた機体。

Matrice 30
デュアルビジョンセンサーとToFセンサーを機体の6側面すべてに搭載しミッション中の安全性を確保。保護等級IP55性能を誇り-20℃~-50℃の環境で動作でき、悪天候でも業務を円滑に実行。

Mavic 3 Enterprise
4/3インチCOMSセンサーカメラを搭載し、ハイクオリティな撮影を実現(写真測量のエントリーモデル)。携帯性(915g)と安全性(全方位センサー)を実現。

DJI Dock2
DJI Dockから性能を向上させつつ、大幅な小型化を実現したDJI Dock 2は、Matrice 3DまたはMatrice 3TDドローンを搭載し、簡単操作で安全にタスクを遂行。軽量設計のDock 2は、優れた運用性能とクラウドベースのインテリジェント機能を提供し、効率的で高品質の自動オペレーションを実現。

DJI FlyCart 30
重量貨物を搭載し、長距離輸送可能な物流機体。 過酷な高度や気象条件下で飛行が可能。

IBIS2
世界最小クラスの産業用ドローン。 「狭く・暗く・危険な」設備の点検業務に効率性と安全性の向上が可能。
一覧へ戻る 次へ