ニュースリリース・トピックス

2022年06月20日
ニュースリリース

KDDIスマートドローン、エアロネクスト、地域配送を効率化・省人化する「AirTruck Starter Pack」を提供開始

KDDIスマートドローン株式会社
株式会社エアロネクスト
2022年6月20日

KDDIスマートドローン株式会社 (所在地:東京都港区、代表取締役社長:博野 雅文、以下 KDDIスマートドローン)、株式会社エアロネクスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:田路圭輔、以下 エアロネクスト)は、自治体における地域配送を効率化・省人化するドローン配送パッケージ「AirTruck Starter Pack」(以下 本パッケージ)を2022年8月から提供開始します。

近年、全国的な人口の減少や少子高齢化、過疎化の影響により、食料品等の日常の買物が困難な状況に置かれる買物弱者が増加しています。この課題を解決するため、ドローンをはじめとしたデジタル技術を活用する取り組みが期待されています。
KDDIスマートドローン、エアロネクストの2社は、ドローンを活用した地域配送の課題解決に向け、本パッケージを共同開発しました。

■本パッケージ(「AirTruck Starter Pack」)について
1.概要

本パッケージは、日本発の物流専用ドローン「AirTruck」と、KDDIスマートドローンが開発したドローンの遠隔制御・長距離飛行を可能にするモバイル通信・運航管理システムを備えた「スマートドローンツールズ」によって構成されており、ドローンを用いた配送を行うにあたって高い経済性と安全性を兼ね備えたパッケージとなっています。

「AirTruck」と「スマートドローンツールズ」の詳細は別紙をご参照ください。

2.特長
(1)高い経済性を実現
  • 「AirTruck」の空力最適化による高い飛行性能や、荷物の着脱が容易に行えるなど、物流に特化した高いユーザビリティにより、スムーズな運用が可能です。
  • 「スマートドローンツールズ」のモバイル通信・運航管理システムにより、遠隔で長距離の自律飛行や制御が可能なため、運航体制の省人化に繋がります。
(2)高い安全性を実現
  • 重心制御技術「4D GRAVITY®︎」により、荷物の揺れを抑えることで配送物の損傷リスクを低減させるほか、安定した飛行を実現できます。
  • モバイル通信により、常時飛行中の機体の情報を取得でき、緊急時には遠隔からのマニュアル飛行に変更することも可能です。
  • 本パッケージで提供する「AirTruck」には、KDDIスマートドローンが開発したドローンに最適化された専用通信モジュール「Corewing 01」を搭載しており、安定した通信を実現できます。

「4D GRAVITY®︎」と「Corewing 01」の詳細については別紙をご参照ください。

また、エアロネクストとセイノーHDが共同で開発し展開する、ドローン配送を陸路の配送とも組み合わせた新スマート物流SkyHub®︎との連携も可能であり、2022年3月に新潟県阿賀町において実施したSkyHub®︎の構築に向けた実証実験では、本パッケージを試験的に使用しました。

今後も2社は連携を強化し、これまで各社がサービス導入や実証実験により培ってきたノウハウや技術を組み合わせ、ドローンを活用した地域配送の課題解決に向けた取り組みを加速させていきます。
(対談コラムはこちら)

また、2022年6月21日~23日に幕張メッセで開催される「ジャパンドローン2022」のKDDIスマートドローンブース(AG-03)にて、2社の連携に関するパネルの展示や「AirTruck」の展示を行います。

 


<別紙>
■「AirTruck」について(詳細はこちら
  • ペイロード5㎏に対応した日本発の量産型物流専用ドローンで、エアロネクストの空力特性を最適化する独自の機体構造設計技術「4D GRAVITY®︎」により、荷物の揺れを抑えつつ安定した飛行を実現した機体です。
  • 安定性・効率性・機動性といった高い飛行性能をもち、さらに上から簡単に荷物を搭載する方式などを取り入れることで、物流に特化した高いユーザビリティを実現しています。
■「4D GRAVITY®」について
  • 飛行中の姿勢、状態、動作によらないモーターの回転数の均一化や機体の形状・構造に基づく揚力・抗力・機体重心のコントロールなどにより空力特性を最適化することで、安定性・効率性・機動性といった産業用ドローンの基本性能や物流専用ドローンの運搬性能を向上させるエアロネクストが開発した機体構造設計技術。エアロネクストは、この技術を特許化して4D GRAVITY®特許ポートフォリオとして管理しています。
  • 「4D GRAVITY®」による基本性能の向上により、産業用ドローンの新たな市場、用途での利活用の可能性も広がります。
■「スマートドローンツールズ」について(詳細はこちら
  • ドローンの遠隔自律飛行に必要な基本ツールをまとめた「4G LTEパッケージ」に、お客さまの利用シーンに合った「オプション」を組み合わせてご利用いただけるサービスです。
  • 「4G LTEパッケージ」は、全国どこからでもドローンの遠隔操作・映像のリアルタイム共有を可能とする「運航管理システム」や、撮影したデータを管理する「クラウド」、データ使い放題の「モバイル通信」の3つのツールをまとめて提供しています。
「Corewing 01」について
  • KDDIスマートドローンが開発した、通品品質の向上や「スマートドローンツールズ」の運航管理システムへの接続が容易となる、ドローンに最適化された専用通信モジュールです。

【KDDIスマートドローン株式会社について】https://kddi.smartdrone.co.jp/
KDDIスマートドローンは、4G LTEなどのモバイル通信を用いてドローンを制御することで、安全な遠隔飛行・長距離飛行を実現するサービスの構築を行っています。ドローンによる新たなビジネスの実現や、点検・物流・監視・農業・測量などのさまざまな分野におけるお客さまのニーズに即した機動的なサービスの提供に取り組んでいます。

【株式会社エアロネクストについて】https://aeronext.co.jp/company/
IP 経営を実践する次世代ドローンの研究開発型テクノロジースタートアップ、エアロネクストは、「Design the sky through technology」を使命として、空が社会インフラとなり、経済化されて、ドローンで社会課題を解決する世界を生み出すために、テクノロジーで空を設計する会社です。コアテクノロジーは、機体重心を最適化することで産業用ドローンの安定性、効率性、機動性といった基本性能を向上させる、独自の構造設計技術 4D GRAVITY®︎。この 4D GRAVITY®︎を産業用ドローンに標準搭載するため強固な特許ポートフォリオを構成し、4D GRAVITY®︎ライセンスに基づくパートナーシップ型のプラットフォームビジネスをグローバルに推進しています。また、ドローンを活用した新スマート物流SkyHub®の実現のために戦略子会社を設立し、ドローン配送サービスの社会実装にも主体的に取り組んでいます。

一覧へ戻る 次へ