ニュースリリース

実証費用を最大200万円までサポートする
「スマートドローントライアルキャンペーン」第2弾を受付開始

2022年4月28日

KDDIスマートドローン(本社:東京都港区、代表取締役社長:博野 雅文)は、「スマートドローントライアルキャンペーン」第2弾の「トライアルサポート」(以下 本キャンペーン)の募集を2022年4月28日から開始します。

本キャンペーンでは、スマートドローンツールズを活用してドローン実証を行う法人のお客さまに、実証に関わる費用を1社あたり最大200万円までサポートします。

【スマートドローンツールズの主な活用例】

【物流】【点検・測量】【警備・監視】【農業】

KDDIスマートドローンは、2022年2月15日から、モバイル通信を用いたドローンの飛行に必要な基本ツールや、お客さまの多様な利用シーンに合わせたオプションを備えた「スマートドローンツールズ」を提供しています。(注1)

「スマートドローンツールズ」を多くのお客さまに体験いただくため、トライアルキャンペーン第1弾「トライアルチケット」を先行して実施し、多くのご応募をいただきました。
当選者の皆さまからは喜びの声をいただくとともに、全国各地で「スマートドローンツールズ」を活用いただく予定です。

本キャンペーンは2022年5月20日までにエントリーいただく必要があります。詳細は[キャンペーンサイト]をご参照ください。